« 川淵キャプテンは説明責任を果たせ | トップページ | あくまでも自分の意思で »


August 02, 2006

デモ批判に関して

川淵会長にレッドカードを

本当はこんなエントリーばかり書きたくないのですが・・・(笑)。
 
 


「川淵会長にレッドカードを!」デモに対して、「ヴィジョンのないデモに参加するのは止めよう」という意見があるようです。

私は、これは間違っていると思います。

それは、病気の人に対して、「病気を治した後どうしたいのか」と言っているようなものだからです。

この場合はまず「病気を治したい」のが当然であって、治した後はまず「通常の日常生活を送る」ということがヴィジョンになります。これは誰にもごく当たり前のことと認識できると思います。まさか、「病気を治した後、『海外留学をしたい』などの具体的なヴィジョンがなければ病気を治す資格がない!」などとは誰も言わないでしょう?(笑)。

そう、このデモは、「サッカー協会会長に川淵氏をいただくということは、『病気にかかっている』ようなものだ」と思っている、それぐらいにここしばらくの川淵氏の言動を問題視している人、怒りを感じている人が、集まるものなのですよ。「ヴィジョンなきデモ」という批判は、その部分を誤解した的外れなものと言えます。「いや、川淵さんをいただいているということに問題はない、病気ではない」という人もいるでしょう。それは立場の違いです。そういう人は参加する必要はありません。当然のことですね。


■「対案を出せ」という要求の無意味

また、こういう問題提起に対してよく出てくるのは、「対案は?」という質問です。まじめに聞いてくる人もいますが、問題提起をされると困る人が、狙ってその質問をしてくることもあります。この「ヴィジョンなきデモ」という批判も前者の範疇だと思いますが、こちらの観点からも的外れなものです。

わかりやすいのは「川淵氏を辞めさせたとして、後継は誰にするのか」という質問です。これを別のたとえで言うと、墜落しかけた飛行機で、「墜落を回避した後どこへ行きたいか」と言っているようなものです。この場合はまず「墜落を回避するべき」なのが当然であって、回避できた後はじめて、「次にどこへ行く」というヴィジョンが意味を持ちます。墜落回避前に「どこに行く」事についてのディスカッションを始めることが、どれだけ愚かなことか、誰にもわかるでしょう。ホノルルだ、いやNYだ、などとやっているうちに、取り返しがつかないことになります。

後継候補についての質問も同じことです。大仁さんがいいとか、奥寺さんがいいとか、いや岡野さんの復帰が望ましいとか、いろいろな候補をあげる人がいるでしょうが、それによってもっとも大事な目的=「墜落を回避すること」が出来なくなっては困る。こういう状況では、「小異を捨てて大同につく」のが正しいのです。「対案は?」という質問は、「小異を拡大することによって大同を分裂させる」という危険があるために、「狙って」してくる勢力がいるわけです。それに答えるには「今は墜落回避が優先」で終了です。

「いや、墜落しているようには思わない」?それは立場の違いです(以下略)。

ちなみに、私には個人的にビジョンがあります。それは、

「サッカーの現場を離れて十数年にもなる一人の人物に権限が集中するシステムではなく、現在のサッカーの現場に携わる担当者たちが、粛々と強化を進めていけるシステム」

というものです。私にとっては、現状の川淵さんの存在はこれに対する最大の障害物であって、それを排除することが正しい、と思えます。また、その権限を維持、強化するために川淵さんが行うすべてのことが、現在の代表の強化にとって非常に大きな障害となっていると思います(例えば、メディアや技術委員会による健全な評価、検証システムの破壊、など)。それも、川淵キャプテンに辞めてもらい、同時に解決していくべきだと思っています(川淵氏が残る限り、解決は出来ない)。


■3つの理由+それぞれの気持ち、意思

さて、デモのホームページにある3つの理由ですが、私はどれももっともだと思っています。さらに私は独自の観点(1) ・ (2) ・ (3)からも辞任をして欲しいと思っており、それらすべての理由をもって「川淵会長へレッドカードを!」のデモに行くつもりです。たぶん、私と同じように「自分なりの理由で」デモに参加する人が多いのではないでしょうか。そういう意味では、私は「まず意思表示ありき」で考えています。ここでも「小異を捨てて大同につくことが正しい」、ということです。

私なりに3つの理由に補足しておきますと、

●「機密の漏洩」に関しては、人事上の交渉ごとという最重要機密を「うっかり」漏洩したこと。それにによって、ジェフ側が「年末」と考えていた就任時期をずらさざるを得なくなり、ジェフのクラブの運営に多大な損害を与えたこと。そしてそれにより、1億円に上るといわれる違約金を支払わざるを得なくなることなど、協会自身にも大きな損害を与えたこと。それらが問題だと考えられます。

●「ジーコジャパンの総括がない」事に関しては、いわゆる「総括レポート」を発表していないということ「だけ」ではないと、私は思っています。こちらのエントリーで書いたように、「川淵キャプテン・ドイツW杯総括記者会見」が「オシム失言」によって台無しにされたこと、それによってジーコを強権によって選んだ川淵キャプテンが「説明責任」をまったく果たしていない、ということが問題なのです。それが「総括がないこと」の責任です。

●「Jリーグ軽視に思える言動」に関しては、ほぼHPで言い尽くされていると思います。特に、いったん口にした就任時期について、ジェフに一言もないままそれを覆し、オシム監督に即時就任を提示したことは、道義的に許されることではありません。「軽視」を通り越して「侮辱」だと私には思えます。この点からも、「レッドカード」は正当性があると思います。

そして、これらはいわゆる「最大公約数」としてHPに提示されたものだと私は思います。参加する方にとって、それがすべてであると考える必要はないのです。

先に述べたように、これらに加えて私は、私個人の気持ち、意思をもち、それに突き動かされてこのデモに参加しようと思っています。私は(私を含め)ネットの前でグダグダ言うだけの人よりも、こういう活動を起こせる人を尊敬します。そして、私の気持ち、意思を表示できる場を作っていただいたことに深く感謝し、ささやかながら行動を起こそうと思います。これはすべて、「私の意志」によるものです。デモのHPに書かれた理由は大事ですが、それに先立って、「私の気持ち」がもっともっと重要なのです。人生、すべてそうではないでしょうか?

さて、私は、川淵氏個人をいわゆる「叩く」意思はあまりありません。先に書いたように、「一人の人間に権限が集中しすぎるシステム」「それを維持するために非常に大きなゆがみが出ていること」を問題視し、それを是正したいと思うものです。惨敗の焼け跡の中、それを招いたシステムを維持、温存していくことは、自殺行為だ。正常な再出発のためには、川淵キャプテンに辞めてもらうしかない。私はそう思っています。

私は絶対に、デモに行きます。皆さんも、もちろん御自分の意思で、どうぞ。

*****
■「川淵会長にレッドカードを」8月9日デモ実行のお知らせ

川淵会長への意思表明として、日本代表戦試合後、
千駄ヶ谷駅方面行きのデモを企画しました。
所要時間は10分程度を予定していますのでお気軽にご参加ください。

日時 : 8月9日(水) トリニダード・トバゴ戦終了後
時間 : 21時25分(試合終了時間によって前後する可能性あり)
場所 : 日本青年館玄関前 (競技場より徒歩5分)
経路 : 日本青年館前→千駄ヶ谷駅手前にて解散 (所用時間10分)
申請 : 7月28日付けで四谷警察署に申請済み
http://kawabuchi.tv/

なお、当日はチケットの無い方のために、
集合場所にて代表戦テレビ観戦も予定しているそうです。
******

それではまた。

01:35 AM [Good Bye!川淵さん] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21259/11197781

この記事へのトラックバック一覧です: デモ批判に関して:

» 「行動が思想を規定する、逆は不可」 from FWF -フットボールは未来の兵器である-
川淵会長にレッドカードを! 多人数の人間を集める「運動」って難しいんだよね。 だから議論になると収拾がつかないのが常。 尊皇攘夷の思想とスローガンに集まった連中が、ではその体制解体後にどんなビジョンをもっていたかと千差万別で、その違いを乗り越えて目的が絞られたときにはじめて事がなる。議論はこういうときはあんまり役に立たない。 で、こういうときに一番タチが悪いのが、枝葉末節から帰納して理屈を形成しようと議論をしたがる人だったりする。 そこ... 続きを読む

受信: Aug 2, 2006 2:19:26 AM

» [サッカー][日本代表]デモ批判なんてあるのですか… from サッカーのある幸せ
別に批判があってもいいのですけど、何か不思議。 デモ批判に関して  KET SEE BLOG 今回のワールドカップの結果だけではなく、この4年間の川淵体制に対し、異議や批判や物申したいという気持ちの人は行けば良いし、今の川淵体制を肯定する人は行かなければいいだけの話。... 続きを読む

受信: Aug 2, 2006 7:10:18 PM

» A3開幕・ジェフ&ガンバが勝利!、川淵反対署名開始 from ミューズとソフィア
映像で見れないんで、ハラハラしながらネットでチェックしてました。A3チャンピオンズカップ2006G大阪 3-2 大連実徳蔚山現代 2-3... 続きを読む

受信: Aug 2, 2006 11:59:24 PM

» サポーターに街頭デモは似合わない(2年前の続き?) from 戸村機関
 ワールドカップが終わり、あれほど問題になるかと思われていたオシム監督問題も、なんだかんだいいつつも監督就任で決着。川淵キャプテンの続投も、つつがなく日本サッカー協会の評議委員会で決定した。個人的には、川淵キャプテンの去就についてはもうちょっともめるかなと思っていたが、意外すんなり留任が決まったようだ。やっぱり、サッカー界はいまだ川淵リーダーシップを求めているということなんだろうか。  ただ、これに関連して川淵退陣を求めて国立競技場近辺でデモが行われる、というネタをネットで発見したときには、正直??... 続きを読む

受信: Aug 3, 2006 11:20:19 AM

» デモ行進、行けなくなってしまいました。 from N研究員の研究ノート
川淵会長にレッドカードを 8月9日のトリニダード・トバゴ戦、チケットが取れたのですが、 仕事の都合により、行けなくなってしまいました。 上記趣旨に賛同し、日本サッカー協会会長川淵氏辞任要求デモに参加しようと思っていたのですが、それも難しそう。 せめて、バナーだけでも貼らせていただきます。 オシム・ジャパン、楽しみだったのに・・・ 追記:しかし、これは看過できない。 私とサッカー観が違っても、ジーコサッカーを解釈する上で、擁護側からの貴重な視座を提供してくれてた方... 続きを読む

受信: Aug 4, 2006 1:30:22 AM

» おっさんに。 from きままに代表ブランク *【バステン.gaku.KOma】
W杯でのグループリーグ敗退で、川淵会長にも批判の声があることについては、「ある先輩からは、『晩節を汚すな』ということを申し上げられた。しかし、私は自分の責務を果たすことなく職を離れることこそ無責任と考える。多くのファンの批判があることは承知しているが、サッカー界への貢献を考え、自信と確信を持って臨んでいきたい」と、留任に意欲を示した。 スポーツナビ ---------------------- せき‐む【責務】 「せきむ」を大辞林でも検索する 責任と義務。また、果た... 続きを読む

受信: Aug 5, 2006 11:11:31 PM

» 大同小異と、デモ参加 from ノラ犬とボク
つのだまさんのところが、ものすごいアクセス数を稼いでいる模様。 ぜひともアフェリエイトに精を出すように、お勧めしたいところである。 まあ、冷静に「川淵会長にレッドカード」の趣旨を「オレなりに」読み込んでいく。 ①機密の漏洩 まあ、人事に関する機密の漏洩は、懲罰の対象になる。この責任を免れることはできないだろう。 けど、どの程度の懲罰の対象なんだろうね。辞任?3ヶ月減俸? その辺はまったく触れていない。その辺をしっかり規定している会社ってのは、どのくらいあるだろう。 辞任に追い込まれたタイプの多くが、... 続きを読む

受信: Aug 8, 2006 12:38:52 PM

» 川淵会長にレッドカードを!(怒) from 月夜の晩ばかりや無いんやで!(怒)
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20060810spn00m050016000c.html 川淵C解任要求デモ:500人集まる  毎日新聞より  トリニダード・トバゴ戦後に国立競技場周辺で日本サッカー協会川淵三郎キャプテンの解任要求デモが行われた。 デモを企画したのは「川淵会長にレッドカードを!」実行委員会。 荒巻丈代表(28)によると(1)機密の漏えい(オシム失言)(2)ジーコジャパンの総括がないことの責任(3) ..... 続きを読む

受信: Aug 11, 2006 1:37:20 PM

コメント

コメントはBBSの方へお願いします。