« ユース監督人事について | トップページ | 一安心 »


October 11, 2004

さあオマーン戦!

いよいよオマーン戦が近づいてきましたね。

このBLOGでアジアカップの総括がすまないうちにこの日が来てしまったのが申し訳ないのですが、基本的には私は悲観してはいません。「引き分け以上で1次予選突破」ですから。ここへ来ていろいろな不安材料が取りざたされていますが、今の日本には、オマーン相手に引き分ける力は十分以上にあると思いますよ。

ユースに苦戦したのも、メンバーがそろわなかったり、試合直前でフィジカルを追い込んでいたりする時期だからでしょう。一日出発が遅れ、直前の現地入りになりましたが、「気候順応は3日前が一番きつい」と湯浅さんはおっしゃっていますし、「ぱっと現地入りして、現地の悪影響を受ける前に試合をしてしまう」というインド戦方式に、むしろ近くなったとも言えます。

故障者だけがやや気がかりですが、報道を見る限り「本番で試合できない」ほどの選手はいないようですし、藤田や本山らのサブも好調な様子です。アジアカップでも苦しい中、戦い抜いた選手たちですから、心配するには当たらないでしょう。

そして、悲観しすぎるには当たらない理由は、やはりアジアカップでの日本代表の姿があるからです。あの時と同じような試合展開になるかもしれませんが、それでも何とか勝ってしまう力を今の日本代表は持っています。アジアカップの優勝の原動力になったのは、カバーを重視した守備、セットプレー、個人能力、そして落ち着き、だと私は考えているのですが、それは現在でも失われていないでしょう。

カバーを重視した守備は、「自分の前でものごとがおこっていて欲しい」というDFの本能に近い形でプレーをすることができ、基本的には安定させやすい守備です。問題は、引きすぎた時にさらにボランチが引きずり出されてバイタルエリアを空けられ、そこを利用されてしまうことがある点。また、サイドを攻められへCBが一人出ていった時、ペナルティエリア内のファーサイドのケアをアウトサイドの選手(三都主か加地)がしなくてはならない点。これまでの失点はそれらによるものが多いですね。ただ、これにさえ気をつければ、FWの決定力が高くないオマーンのこと。日本が2点以上取られることは考えにくいですね。

セットプレーは、アジアカップを通して日本の強力な武器になりました。主に中村の左足からでしたが、他にもアジアカップでは遠藤や三都主が蹴ったりしていましたし、今回は小野もいます。勝負のかかった拮抗した試合では、しばしばセットプレーが勝敗を分けるものです。今回もこれが日本の頼みになるでしょう。

そして「落ち着き」です。2月のオマーン戦やシンガポール戦には見られた「攻め急ぎ」や「焦り」が、アジアカップから消えてきているように思います。それは宮本が言うような「アウェー・アドバンテージ」が現実化したものでしょう。「こんな環境なら“いいサッカー”ができなくても仕方がない」「悪い内容でも焦らないようにしよう」「最後に勝っていればいいんだよ」このような感覚が、アジアカップを通して次第に成長していったように見えました。これは、「引き分け以上で1次予選突破」である日本にとって、なかなかよい状態であると思います。

そして、アジアカップからのプラスオンもありますね。小野、久保、の復帰です。思えばオマーンは、2月の予選でも、小野とは出会っていないわけで、中盤でためを作れる小野、そして、途中出場だったインド戦でもそのポテンシャルを十分に見せていた久保の存在は、今のチームにとって非常に大きな武器になるでしょうね。小野のパスと、動き出しのよい久保の組み合わせも、相性がとてもよいですしね。

そして最後に、今回もFixed dates for Official Competition matches(公式試合用Aマッチデー)であり、「時間が取れる」ことも最も大きなファクターの一つであろうと思います。私の常々の持論なのですが、「選手が話し合いながらサッカーを作る」ジーコジャパンでは、その話し合いに参加していなかった選手(または久しぶりの選手)が入ってくると、チームを機能させることがなかなか難しいのではないか、ということです。今回はそうではない。話し合う時間が十分に取れますし、もともとアジアカップで培ったベースもあります。

以上のようなことから私は、2月のオマーン戦、アジアカップでのオマーン戦のような内容にはならないだろうと考えますし、なったとしても、最後には勝てるだろうと思います。とはいえ、一抹の不安もありますから、10月13日はしっかりと応援したいですね。今からモニター前にブルーのユニフォームを置いておきます。

ガンバレガンバレ、ジーコジャパン!

それではまた。

10:41 PM [ジーコジャパン・1次予選] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21259/1653903

この記事へのトラックバック一覧です: さあオマーン戦!:

» [サッカー][日本代表]あと12時間 from サッカーのある幸せ
いや、泣いても笑ってもあと12時間で試合開始で、あと14時間後には結果が出ているのですね。ジーコ監督の就任以来、日本代表に対して不安、怒り、あきらめ、喜び、涙、... 続きを読む

受信: Oct 13, 2004 12:51:43 PM

» 日本代表−オマーン代表展望 from 鴎3矢
ついにこの日が来た アウェーでのオマーン戦だ 台風の影響で離日が遅れたりけが人が続出したり悪い事が続いてきました とにかく勝たなくてはならない この戦い... 続きを読む

受信: Oct 13, 2004 2:36:10 PM

コメント

こんにちは。いつもROMっています。僕もすごく不安なんですが、ケットさんにこういう風に論理的に大丈夫だと言ってもらえると安心できますね。最近は某所でも論理的に話す人が少なくなって…。これからも頑張ってください。

投稿者: BOUND (Oct 12, 2004 10:38:22 PM)

とりあえず、大丈夫でしたね。自力勝ち、というところでしょうか(笑)。いやあホント、よかったですね。

投稿者: ケット・シー (Oct 14, 2004 1:44:59 AM)

コメントはBBSの方へお願いします。