« アジアカップ総括(2) | トップページ | 次だ、次! »


August 12, 2004

これが日本のサッカーだね

アジアカップ総括の途中ですが(笑)、あまりにうれしいものを見てしまったので、別の話題を。

Mattyanさん制作のバナーです

日本女子代表が五輪の舞台で、強豪スウェーデンを1-0で下した。日本の先発メンバーは↓こんな感じ。

---11大谷---9 荒川----
-------10澤-------
----------------
-16 小林--8 宮本-- 6 酒井-
----------------
12山岸-13下小鶴-3磯崎-5川上
----------------
------1 山郷-------

序盤はスウェーデンにやや押され気味だったが、5分ころのFKをトリックプレーで、敵の壁に入っていた大谷に流し、大谷が厳しい体制からもシュートを放ったあたりから流れが変わる。

日本女子代表は動きが素晴らしい。速く、強く、テクニックもあるスウェーデン攻撃陣に対し、常に二人、三人と連動して囲い込み、体をぶつけ、押し合いながらもボールに足を出していく。ぶったおされながら味方につなごうと足を出す。そうして奪ったボールをシンプルに、スペースへ運んでいく。それができるということは、ボールを奪った瞬間に二人、三人と動き出しているということだ。

荒川の体を張ったキープ力、酒井、宮本の気の利いたプレイ、澤のゲームメーク、そこから展開されて個人技を存分に発揮する小林弥生(なぜかフルネームで呼んでしまう・笑)、川上、常に自分で勝負を仕掛けていく2トップ。特に川上は雨あられと(大げさか)素晴らしいクロスをゴール前に送る。17分の小林の2度のクロス、31分の右サイドへ進出した荒川からの中央へのグラウンダーのパスを大谷が落として澤がシュート、41分の川上のクロスがフリーの澤へどんぴしゃ、42分の小林から澤へのロングスルーパスからGKと一対一などなど、連動した攻撃から多彩な超決定機を量産する。

前半は個人の力で勝るスウェーデンを、完全に「組織プラス個人」の力で上回った、素晴らしい試合内容だった。

後半になると、息を吹き返したスウェーデンに押され気味になる。前方へのフィードやセットプレーからのロングボールが、体を当てるとファウルを取られることを学習したスウェーデンがやり方を変え、敵に渡るようになってしまう。11分には小林に代えて安藤。普段は澤のポジションで起用されるキープ力、攻撃力のある選手だが、小林のポジションは慣れていなかったか。スウェーデンが日本の左サイドを狙い始めたこともあり、守備に追われなかなか持ち味を発揮できない。

全体に中盤での球際の競り合いでは日本もガツガツと行くのだが、奪った瞬間にどうするか一瞬考えてしまい、そこをまた奪われる、という流れに。そうした奪われたボールを、個人のスピード、あたり強さ、テクニックを生かして前へ前へ運ぶスウェーデンの攻撃に、何度かピンチを作られる。しかし、最後のところで体を張って守る日本。後半15分には、荒川が澤に預けると、敵を背負った澤からいいリターンパスが走りこんだ荒川へ、荒川のループシュートはわずかに外れる。21分荒川アウト、スーパーサブ丸山イン。

その後もスウェーデンの攻撃は続くが、日本も攻撃への意識は捨てず、プレスが機能し始めて攻撃の起点もできてくる。36分には右サイド深くで大谷がまた抜き、ペナルティエリア内に侵入するが、ラストパス?シュート?は、GKが押さえる。40分安藤アウト、柳田イン。終了間際には、敵陣サイド深くでじっくりボールキープ、時間をつぶすこともできる女子代表。スウェーデンも必死の攻撃をしかけるが、オークビストのシュートがキーパーの真正面をついたところで、試合終了!

日本女子代表は、オリンピックの舞台で歴史的な初勝利を、ワールドカップ準優勝の強豪スウェーデンから上げた。真っ向からプレスを掛け合い、攻撃的姿勢を貫いてあげた勝利である。奪ったボールを、奪った地点を発射台として、複数の選手が連動して動き、ダイレクトに敵ゴールへ向かう。「15秒攻撃」などと名づけられる前から(笑)、日本が目指してきた、日本のサッカーがここにある。

スウェーデンを研究して、「勝つためにできることはすべてやった」上田監督も、それをしっかりと、クールに、しかし熱くやりとげた選手たちも、素晴らしい!
よくやった!初勝利、おめでとう!
じっくりと休んで、次のナイジェリア戦に備えてください。
目指すはメダルだよ!

それではまた。

追記:いまいち選手の名前と顔がまだ一致しない方はこちら、選手の詳しい楽しい紹介はこちらを。

それと、この試合はやっぱり湯浅さんも絶賛でした。あんな気持ちのいい試合を見せられちゃうとね、当然でしょう(笑)。

03:48 AM [なでしこジャパン] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21259/1176977

この記事へのトラックバック一覧です: これが日本のサッカーだね:

» [サッカー] アテネオリンピック グループリーグ 日本×スウェーデン from 昨日の風はどんなのだっけ?
初戦勝利です、おめでとうございますです。トーナメント初戦がドイツじゃなかったらメダルだとか思ってましたが、もういっそのこと金メダル目指して頑張ってやってください... 続きを読む

受信: Aug 12, 2004 5:30:24 AM

» 日本対スウェーデン(女子サッカー) from 蹴球歳時記
前半わかっていたけど再確認だが日本の両サイドのクロスの質は男子のA代表以上なのではと思ってしまう。特に川上のボールの質。1点目日本のセットプレーから、荒川の得点... 続きを読む

受信: Aug 12, 2004 6:54:43 AM

» [日本代表][アテネ] ボンバヘガンちゃん! from 備忘録
 女子スウェーデン戦@ボロス! おみごと! 荒川さんの髪、もうおばさんパーマとは言いません! ボンバヘレディーにしときます! なでしこ版中澤! 得点シーン以外も... 続きを読む

受信: Aug 12, 2004 11:11:13 AM

» アテネ五輪女子サッカー(日本×スウェーデン) from My Two Cents Worth 〜 blind's blog
日本×スウェーデン(1−0) 狙い通りのサッカーで勝ちきった。実に素晴らしい勝利! 硬さの見えた立ち上がりと、運動量の落ちた終盤こそ押し込まれたものの、内容的に... 続きを読む

受信: Aug 12, 2004 2:31:41 PM

» ナデシーコ・ジャピャーン from glover blog
いやーよかったよかった。 もちろんサッカー日本女子代表のことですよ。ナデシーコ・ジャピャーンのことですよ。 本当に素晴らしいサッカーでした! 背が高くてタイトな... 続きを読む

受信: Aug 12, 2004 2:37:38 PM

» 五輪女子サッカー 日本対スウェーデン from きままに代表ブランク
立ち上がり押されてましたが、川上のオーバーラップから貰ったCKから決定的チャンスを作って明らかに互角の流れになりました。 スウェーデンは立ち上がりこそ縦への突... 続きを読む

受信: Aug 12, 2004 3:15:24 PM

» アテネオリンピック:女子サッカー from semoga mimpi indah
もうすぐ始まりますね、オリンピック。 アタシはあんましスポーツ観戦(TVも含めてね)を率先して 行うほうではありませんが、今回は日本選手はとっても 頑張っ... 続きを読む

受信: Aug 12, 2004 4:03:55 PM

» なでしこは輝き続ける from 【井上淳の感動日記】(井上淳の独り言・出張所)
昨日、日テレのA様B様が終わった直後、NHK総合にチャンネルを変えたけど、既に試合は、前半15分を経過していました。その10分後(前半24分)、フリーキックから... 続きを読む

受信: Aug 12, 2004 4:38:23 PM

» [オリンピック][サッカー]日本1−0スウェーデン from bananafish 螺旋日記
>> 上田なでしこジャパン。思い通りの快挙だったんですね。見る人をしてこれがジャパンのサッカーを思わせる(BYケット・シーさん)。だからますます応援... 続きを読む

受信: Aug 12, 2004 6:55:29 PM

» 五輪女子 日本 1-0 スウェーデン from Drinking Again
アビスパ3連勝で飲みにいってしまったので、帰宅したときには後半戦がはじまってました。 それにしてもアジアカップに続く代表戦。サッカー三昧の日々が続きます。 攻... 続きを読む

受信: Aug 12, 2004 8:05:50 PM

» これぞ、日本のサッカー from せと☆ひできのつれづれサッカーコラム
昨日のアテネ五輪の女子サッカー、日本対スウェーデンの試合は真夜中に行われたにも関 続きを読む

受信: Aug 12, 2004 9:13:56 PM

» スウェーデンを粉砕 from 私的網記録
[E組] 日本 1 − 0 スウェーデン 得点:  荒川(前半24分) 【日本代表メンバー】 GK:1 山郷のぞみ DF:5 川上直子、3... 続きを読む

受信: Aug 13, 2004 12:55:34 AM

» 遅ればせながら、素晴らしい試合でした from 余は如何にして道楽達人になりしか
どうもプチ熱中症かなにかで、ここ数日体調がすぐれず、 しかもあのサッカー女子代表 続きを読む

受信: Aug 14, 2004 12:48:53 AM

コメント

彼女たちのサッカーは、小気味が好くて大好きです。
こういうサッカーを見ると、サッカーでは「攻撃」と「守備」は
表裏一体なんだなとつくづく感じますね。

さて、ナイジェリア戦ですね。
川上選手が「3,4点取れる(かも)」と発言しているようで
す。この時期の、この手の発言にはちょっと注意が必要かな
なんて感じますが、この「無邪気」な感じも彼女たちのいい
ところかもしれないですね。(小言ジジイのたわ言です)

メダル目指して、ガンバレ!なでしこジャパン!!!

投稿者: マース (Aug 14, 2004 5:27:02 PM)

vsナイジェリアはつらいことになってしまいました。
惜しいシュートもいっぱいだったんですけどね。
準々決勝には進めるみたいなので、よしとしましょう。

投稿者: ケット・シー (Aug 15, 2004 10:23:34 AM)

コメントはBBSの方へお願いします。