« 「深さ」と「まっとうさ」 | トップページ | カズへの手紙 »


April 08, 2004

神戸頑張れ

「神戸チケット売れない」

この問題について、掲示板J-KETのほうで、chihayaさんとmasudaさんが議論をされています。

確かに神戸は質の高いサッカーを目指している。でもそれが直接に集客につながるわけではない(JEFを見よ・笑)。それをどのように伝えて集客を図るべきか?ここでアイデアが必要になってきますね。

また、柏餅や大道芸は確かにサッカーの集客としては「横道」「妙てけれん」なのだけれど、それが悪いかと言うとなんともいい切れない。新潟も無料券の配布が現在の素晴らしいサポータを作るのに貢献したという側面もあるわけですし。

でも新潟と神戸が何か違う感があるのは、「地元密着感」の差かな。神戸も一試合だけでの集客を考えるのではなくて、次へ、将来へつながるような施策だともっといいのですけどね。地元の少年団の無料招待とか(もうやってるか)。

もっともっと地域へ、地元へ。アドバルーンじゃダメですよ。山の上への落下傘降下じゃ後が続かない。地道にふもとから登って行かないと。地味に見えても、地元のサポを多くしていくこと。神戸の経営者、現場の方もそこに注目してくれているといいのだけど。

これ実は下の話題にも関連するんですよね。というわけで、両者合わせてまた続きます。

06:55 PM [Jリーグ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21259/413216

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸頑張れ:

コメント

私はガンサポのくせして神戸の試合を以前からよく見に行きますが、少年サッカー団の団体で去年からウィングのバックスタンドは盛況ですよ。万博でも長居でも、招待客らしきサッカー少年達はいるけれど、神戸はその比ではない。ケット・シーさんのご推測どおり、たぶん少年サッカーチームへの無料招待券は大量に配布されていることと思います。

ついでに観察を述べると、無料招待されたと見える地元の方とおぼしき観客もウィングではたくさんお見かけします。神戸が地元密着において、不足があるようにはあまり思えません。(というのはガンバサポの体験のせい?)

投稿者: H-ICHIJYO (Apr 8, 2004 7:33:41 PM)

尊敬するケット・シーさんのBLOGに初トラックバックです。

神戸は、家内の故郷に当たるのですが、盆と正月に帰省するくらいなので、残念ながらヴィッセルの試合はまだ見に行ったことがありません。

ケットさん> でも新潟と神戸が何か違う感があるのは、「地元密着感」の差かな。

神戸と言う土地は古くから日本代表選手を輩出している土地柄なのに、あまりサッカーが根付いているとはいえないと思うんです。何故でしょう?正直言ってそれはまず、阪神タイガースの存在が原因ではないかと。甲子園球場は兵庫県西宮市にあり、神戸と大阪の中間に位置するのですが、神戸っ子にとっての地元スポーツチームと言えば何はともあれ阪神タイガースと言えると思います。パ・リーグにちゃんとオリックスという地元球団があり、そこから長谷川滋利、イチロー、田口壮と三人のメジャーリーガーを輩出しているのに、同じプロ野球でも阪神と比べると神戸のスポーツファンへの浸透度には大きな差があるように感じます。ま、オリックスはパ・リーグだからと言う点も大きいかもしれませんけれどね。

観客動員数で比べれば、さすがにJ1のヴィッセルが負けるとは思いませんが、神戸にはラグビー日本選手権7連覇を果たした神戸製鋼というチームもあります。こちらも知名度だけで言えば抜群ですよ。同じラグビートップリーグのワールドも神戸のポートアイランドに本社がありますし、ラグビー処としての神戸も伝統のある街と言えましょう。

鹿島、仙台、新潟など大都市をホームタウンにしているわけでないのに、Jリーグの優等生とも言えるクラブを持つ街は、やはり競争相手となるプロ野球チームや他のスポーツのトップチームが存在しない点も理由の一つになっているのではないでしょうか?もちろん、その条件以上に大事なのは、クラブが継続的に地元にアピールし続けてきたことで、その点はケットさんの意見に同感です。

投稿者: 湘南蹴鞠屋 (Apr 8, 2004 10:14:00 PM)

もう一つのサイトの方では、「小児科医」としてカキコしたことがあるものです。珍しく神戸が話題になっていたのでこちらにも。
少年たちへの無料券は配ってます。というより、神戸の少年サッカーチームに所属していると、それだけで無料で入れるようです。知り合いのサッカー少年が言ってました。あと、これは昨年までもしていましたが、試合別に小学生、中学生、高校生にも学校を通して券を配っているようです。サポからは「またガキまみれかよ」という愚痴が出るくらい来てくれてます。その子たちについて親も来てくれてます。ウイングに来てもらったら分かりますが、かなりの人が地元の家族連れです。サッカーヲタみたいな人はあまりいません(笑)。それから、昨年までしていなかったこととしては、ウイングの近所の企業にも無料券を配ってるみたいです。無料券は本当にいいのか、という批判はありますが、新潟のこともあるし、この前おにぎりとお茶を配って好評だったので、柏餅もありかと思っています。近所の人が行くか行かないか決める最後の一押しにはかなり役立っている気がします。タレントさんも同じ意味です。そういう意味で、自分は神戸のやり方は今は一般人向けのアピールばっかり(会社がやればそうならざるを得ない)だから、もっとサッカーの質を高めてよい試合をしてサッカーの玄人さんも呼ばなければ、会社がここまでしてるんだから選手たちがもっと頑張らねば、と思っているところです。そうすれば、一度来てくれたあまりサッカーに興味のない人も続けて来てくれるかもしれないし。そしてサッカーを好きになってくれるかもしれないし。今度の始球式は神戸製鋼の選手を呼びます。地元の他のスポーツ選手を持ってくるってのはいいなあと思っています。たまにはあややもいいけど(笑)。

投稿者: 神戸サポ (Apr 11, 2004 11:17:46 AM)

コメントはBBSの方へお願いします。