« 今日は日記風に | トップページ | ま、こんなものでしょう »


April 21, 2004

日記風の続き

チェコ戦についてですが、サカマガでの稲本の移籍記事にあるように、(あとエルゲラさんも書かれているように)現在欧州クラブに所属しながら出場機会のない「欧州宙ぶらりん組み」(ごめんね)たちにとっては、ここで活躍してスカウトの目にとまり、次のクラブへ、というチャンスでもあります。強豪チェコのEURO直前の親善試合、移籍市場もそろそろ動き始める、となると、スカウトもけっこう集まってくるのでは、と思うのですが。

やはり試合に出ていないと、試合勘だけでなく90分×フルシーズン戦い抜くスタミナという点でも、衰えていってしまうでしょう。プロのサッカー選手として大きな問題を抱えてしまうと思います。中村、高原柳沢もそうですが、稲本はもう3年間もこんな状態なわけで、とても心配です。幸い欧州での試合は彼らにとって移動の負担や時差などが少なく、アジアでの試合よりもコンディションよく戦えるでしょう。選手のことを考えると、いい試合をして欲しいものだと思わずにいられません。

U-23のDFラインは北本-徳永-茂庭?これまた急造のDFラインになりそうです。練習も十分できないようですけど、北本は神戸のスキンヘッダーズの有力な一員、私も大好きなDFです。またとないチャンス、ガンバレガンバレ。

03:33 PM [日記] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21259/472465

この記事へのトラックバック一覧です: 日記風の続き:

コメント

コメントはBBSの方へお願いします。